ちょび子のこっそり日記

舅姑、子供、お酒、音楽、好きなコト・・・こっそりつぶやく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄くんの友達

兄くんのお友達に保育園時代から仲良くしている子が何人かいます。
みんな私より背は高いし、声変わりしてるし、ちょっと反抗期だし、
もう立派な中学生なのに、つい保育園の頃のかわいらしいあだ名で呼んでしまいます。

兄くんだってもうそんな呼び方はしてないし、
ちゃんと名前で呼ばなくちゃいけないかなーとは思うのですが、
顔を見たらやっぱり呼びなれたあだ名で呼んでしまうのです。
おばちゃんにとってはキミたちはいつまでも
あのころのやんちゃ坊主のままなのだよ。

だから、道で見かけて「おーい」なんて手をふったら
にっこり会釈で返されたり、
話しかけたら「そうですね」なんて敬語で返されると、
あらやだちょっとどうしちゃったのよぅ、なんてあたふたしてしまうのですよ。
あーおっきくなっちゃったなー、なんてなんだかもう複雑な気分。

知らないうちにみんな大きくなってるんだなー。
ちょっとせつないわぁ。



スポンサーサイト

COMMENT▼

わかるわ~その感じ

こんにちは。
同世代の息子を持つ親として
とっても同感しちゃいます。
幼稚園時代のお子さんは、いまだに○○ちゃんとか呼んじゃうし
そのお母さんのことも「○○ちゃんママ」って話しかけちゃいます。
でも、子供たちはそんな呼び名ではお互い呼んでいないし
大人に近づいているんですよね・・。
嬉しいような悲しいような。
親は子とは違って過去を引きずっているのだ・・・。

はなきゃべつさんへ

> 幼稚園時代のお子さんは、いまだに○○ちゃんとか呼んじゃうし

はなきゃべつさんの息子さんもウチと同年代よね☆
そうでしょそうでしょ?
呼び方ってなかなか変えられるものではないし、
今さら名前でなんか呼べないし、
じゃ、なんて呼べば・・・と思ったら結局いつも呼んでる呼び方になっちゃうの。

> 親は子とは違って過去を引きずっているのだ・・・。

うん、子供が小さかった頃の事とか、つい最近のように感じるけど、
子供にとっては「いつの話しだよー」ってなっちゃうのよね。
安易に過去の話しをするとウザがられたりする(涙)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

ちょび子

Author:ちょび子
舅姑、ダンナ、息子2人(中2、小5)と暮らす42歳。
良い事もそうでない事もいろいろあるさ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。