ちょび子のこっそり日記

舅姑、子供、お酒、音楽、好きなコト・・・こっそりつぶやく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舅の誕生日に思う事

今日は舅の誕生日でした。
お祝い自体は昨日したのです。
手巻き寿司でお祝いしました。
「おめでとー♪」とかそんな楽しげなものではないけれど、
一応、じいちゃん誕生日だね、ってことで。

でね、ひとつ思うこと。
現在、舅と必要最低限の会話しかしてないんですよ、私。
姑とは良く話しするんだけど、舅とはまったく。
同居を始めた頃は多少は世間話的な会話もしたけれど、
今は用事のあるときだけ話しをします。
もしくは何か文句をいわれる時とかね。
別に大嫌いとかそういうんじゃないけど(かといって好きではないけど)
特に話しもないしなぁってな感じで。
なので情もわかなくて。

そうすると、将来どうなんだろう、と考えるわけです。
介護が必要になったら私がお世話する事になるでしょう。
そうなった時にすんなりお世話できるかどうか自信がない。
情のわかない相手に対してどれだけのお世話ができるのか。
最低限の義務的なことならなんとかなると思うんです。
だけど、相手の気持ちになって
「こうしたら喜ぶかな」とか
「こうしてあげたい」っていう感情がわく自信がない。
例えば
「じいちゃんの好きな物を食べさせてあげよう」とか
桜の時期に
「じいちゃん花見に連れてってあげよう」
なんて思えないと思う。

そんな事を考えると、この人の面倒はなるべく見たくないな、と。
できるだけ元気でいてくれ、と思ってしまうわけです。
で、そんな事を考える自分もなんだかイヤだったり。
自分がすごく冷たい人間になったみたいでね。
ま、あまり先の事を考えてもしょうがないけどさ。
今後の事を考えてちょっぴり憂鬱になってしまった今日でした。
なんか支離滅裂。
独り言だと思って読み流してね。



スポンサーサイト

COMMENT▼

これは私 先輩だわっ
私もjiji様が はっきりキライでした
用事以外は話さないし、いつもわたしは喧嘩ごしの口調で話してましたね
絶対にjiji様の面倒はみない!とまで思ってましたよ。。
ところが、jiji様が倒れて介護が必要になり、言葉も出なくなってしまった
jiji様をみて、こんなにいとおしく思えたのは自分でもビックリでした。。
8ケ月間のわりと短い期間でしたが、自分の父親と同じように接することが出来ました。
きっと jiji様を越えたんだと思います。。
ちょび子さんも 大丈夫ですよ。。。

お舅様 お誕生日おめでとうございます。。。

同居されているだけで,私から見れば尊敬の域ですよ~!!
お舅さん世代の男の人って,和気あいあいと自分からしゃべるのって
苦手ですよね。うちのお舅さんもお酒が入らないと無口です。だから,
余計にとっつきにくくて情もわかないのかも。私はとにかく同居から無
理!!子どもの手が離れたら,今度は親の心配ですね。お舅さんの
ために手巻きずしでお祝い,それだけでもスゴイことだと思います。
おいくつになられたのかしら?お誕生日,おめでとうございました!!

心愛hahaさんへ

先輩!haha先輩!
勉強になります!!!

> 用事以外は話さないし、いつもわたしは喧嘩ごしの口調で話してましたね

hahaさんもそうだったんですか。
同じです。いつもお互いになんとなくトゲトゲした状態なんです。

> jiji様をみて、こんなにいとおしく思えたのは自分でもビックリでした。。

そんなふうに思えるようになるんですね。
今と同じ感情がずっと続くとは限らないものなんですね。
乗り越えた人の言葉は重みがあります。
なんだか少し心がラクになりました。
もしかしたら私の感情もポジティブなものに変わるかもしれない
と思ったらなんだか希望が見えてきました。

> ちょび子さんも 大丈夫ですよ。。。
> お舅様 お誕生日おめでとうございます。。。

ありがとうございます♪
舅もこんなふうに「おめでとう」を言ってもらってるとは思わないだろうな。

ゆかピンさんへ

> お舅さん世代の男の人って,和気あいあいと自分からしゃべるのって
> 苦手ですよね。うちのお舅さんもお酒が入らないと無口です。

そうなんですよね。
わかってはいても、やはりこちらから歩み寄る気にならなくて。
年とるとよけい無口になってきて、もう話しかけるのもためらうほど。

> 子どもの手が離れたら,今度は親の心配ですね。お舅さんの
> ために手巻きずしでお祝い,それだけでもスゴイことだと思います。

まったくそのとおりです!
子供が離れてヤレヤレと思ったら、次は親・・・。
なるべく健康でいてもらわないと。

> おいくつになられたのかしら?お誕生日,おめでとうございました!!

ありがとうございます!
舅に代わってお礼です。
舅は64歳になりました。若いおじいちゃんでしょ?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

ちょび子

Author:ちょび子
舅姑、ダンナ、息子2人(中2、小5)と暮らす42歳。
良い事もそうでない事もいろいろあるさ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。