ちょび子のこっそり日記

舅姑、子供、お酒、音楽、好きなコト・・・こっそりつぶやく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ思った

おひさしぶりです。
ちょっとご無沙汰しておりました。
今週はいろいろと思うことがあったのでね。

以下、ちょっと長いです。


今週発覚したこと。
兄くんがクラスの男子2人にいじめられていた、という事実。
月曜日に担任の先生が家にきて。
「こんなことになって申し訳なかった」と謝られるまで全然わからなかった。
ほんとにいつも通りで普通にしていて、
放課後は仲良しの友達の家に行ったり、サッカーしたりして楽しそうで
友達関係に問題抱えてるなんて考えもしなかった。

ちょっと前から訳もなく蹴られたり
追い回されたりしてたらしいんだよね。
お弁当隠されたりもしたらしい。
私は先生からそのことを聞くだけで精一杯で、
怒りとか疑問とか感じる余裕がまったくなくて。
後でダンナに説明するのに何も説明することができなくて
結局、後で2人で学校に行ってもう一度経緯を説明してもらいました。

救いだったのは発覚のきっかけがクラスのお友達の報告だったこと。
「ちょっとひどいんじゃないか」と先生に話してくれたらしい。
あと、先生の対応が誠意あるものだったこと。
いじめた子のうち1人の保護者が家まで謝りにきてくれたこと。
(もう1人は謝りにもこなかったけどね)

兄くんがどんな気持ちでいたのか、考えるだけで泣きたくなります。
兄くんとも少し話したけど、あまり色々語りたがらず。
なんで話してくれなかったのか、とも思うけど
そりゃ親になんか話せないよね。
母親としてどうあるべきか色々悩みました。
今も悩んでる。何がベストなのか。

とりあえずの結論。
全部話してくれなくてもいいからちゃんと寄り添っていよう。
言いたくないことは言わなくてもいいや。
でも、そばにいるからね。
外でイヤなことがあっても家に帰れば「まいっか」って
気持ちがラクになるような、そんな存在になろう、と思った。

楽観的すぎる?
もっと真剣に向き合うべき?
母心は揺れてます。
でもしっかりしなくちゃね。



PS:ちゃんと返信できる自信がないのでコメント欄は閉じさせていただきますね。




スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

ちょび子

Author:ちょび子
舅姑、ダンナ、息子2人(中2、小5)と暮らす42歳。
良い事もそうでない事もいろいろあるさ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。