ちょび子のこっそり日記

舅姑、子供、お酒、音楽、好きなコト・・・こっそりつぶやく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舅の弁当

普段、舅は家にいるのですが、
たまに頼まれてアルバイトに出かけます。
そんな時はおにぎりとおかずをちょこっと詰めたお弁当を作ります。
これがけっこうめんどくさいんだよね。

まず、アルバイトに行く日を直前まで言わないのよ。
なので、冷蔵庫に何もなくて残り物でなんとかしようと
思ってる日に「明日は弁当」と言われると困るのよ。
何もない~どうしよう~なんてことになる。
結局買い置きの冷凍食品をチンして詰めるんだけど。

んでね、おかずもちょっと気を使うのよ。
イヤなものは手をつけずにそのまま残してくるからね。
舅の好きそうな濃い味のものを入れるようにしてる。
だって手をつけずに残されたら悲しいじゃない?
いくら私でも心折れるわ。

自分やダンナのお弁当なら気楽に作れるけど、
舅のお弁当は気を使う~。
あ~めんどくさい~。




スポンサーサイト

COMMENT▼

お弁当お疲れ様でした
私もしばらくの間 今は亡きjiji様のお弁当作ってました
気を使うよね  
残してくるなんて、お舅様たいしたもんだわ
ある日、玉子焼は焦げたほうが栄養がある
なんて言われた事があって、その時はキレましたね
なんちゅう 言い方やねん!って(笑)
その日以降、jiji様のお弁当には焦げた玉子焼き入れてやりましたよ
今は 懐かしい思い出になってます。。。

心愛hahaさんへ

> 私もしばらくの間 今は亡きjiji様のお弁当作ってました
> 気を使うよね  

心愛hahaさんも作ってましたか。
気を使うよねー。
食べ物や味の好みも違うから、
何入れたらいいかわかんなくなってしまうー。

> ある日、玉子焼は焦げたほうが栄養がある
> なんて言われた事があって、その時はキレましたね

あわわ。
何かワケわかんないこと言ってたんですね。

> その日以降、jiji様のお弁当には焦げた玉子焼き入れてやりましたよ
> 今は 懐かしい思い出になってます。。。

ああ、わかるわかる。
入れてやれって思ったりするー(笑)
なんかムキになったりしてしまいます。
そんなことも今となっては懐かしかったりするんですね。
私も後々なつかしく思い出すことがあるかしら・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

ちょび子

Author:ちょび子
舅姑、ダンナ、息子2人(中2、小5)と暮らす42歳。
良い事もそうでない事もいろいろあるさ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。