ちょび子のこっそり日記

舅姑、子供、お酒、音楽、好きなコト・・・こっそりつぶやく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春彼岸法要に行きたくない理由

ある日お寺から手紙が来ていた。

「春彼岸法要のお知らせ」

春のお彼岸に先祖代々の供養をするのでお寺に来て下さいね、というお知らせです。
我が家は本家なので。
ハガキが同封してあるので、出席時間(2部制なので)と人数を記入して出す事になってます。
同居を始めてすぐの頃に、
「人数は2人で出すけど、いいよなぁ?」との姑の問いかけに
うっかり「いいよー」と答えてからというもの
春彼岸法要は姑と2人で行く事が暗黙の了解になってしまいました(涙)。
「今年はいかない」とはチキンな私には言えません。

この春彼岸法要、何をするか簡単に説明すると
檀家のみなさんがお寺に集まり
開始時刻までお茶を飲み
和尚さんにお経をあげて頂いて
和尚さんのトークを聞いて
お焼香をして
おわりです。

大した事ではありません。
ご先祖様をお守りするのは本家の嫁の仕事ですし(なんちゃって)。

でも行きたくない・・・。
ああ、気が重い・・・。
なぜ行きたくないかと言うと。

超アウェーだからです。

お寺に集まるみなさん、ほぼ60代以上です。
だいたい70人以上集まる中で30代は私一人です。
まわりはオール舅姑みたいなものです。

そんな中でお茶を飲まなければなりません。
お茶とポットとお茶菓子が机にそれぞれ置いてあり、
出席者は自由にお茶を飲むのですが、
男性よりも女性、年寄りよりも若い人がお茶を入れる雰囲気になっており、
必然的に最若年者の私が周りの人のお茶の面倒を見る事になります。
そして、見知らぬじーさんばーさんと世間話をし、
間がもたないので、食べたくもないおまんじゅうなども食べ、
開始時刻までまだかまだかと待つことになります。
(この時間、だいたい姑は知人と会話中)

どうにもこうにも身の置き所がないのです。
ぐったり疲れるのです。

なんかジロジロ見られるしさー。
もーやだよー、行きたくないよー。

だいたい、2人で行く意味ないんだよね。
姑1人でいけば充分だと思うんだよね。

スポンサーサイト

COMMENT▼

わかる、わかる!!
写真コソコソ撮るのも、突然のメニュー変更も!!!
春彼岸法要、苦痛だね
応援してますからね

Re: ぱんみみさんへ

> 写真コソコソ撮るのも、突然のメニュー変更も!!!

同居ってなかなか自分の思い通りにはならないよねぇ。
メニュー変更はいつもの事さっ。

> 春彼岸法要、苦痛だね
> 応援してますからね

ありがとう~!!
春彼岸は春分の日。
がんばってくる!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://chobiko123.blog28.fc2.com/tb.php/36-c0936c6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

ちょび子

Author:ちょび子
舅姑、ダンナ、息子2人(中2、小5)と暮らす42歳。
良い事もそうでない事もいろいろあるさ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。