ちょび子のこっそり日記

舅姑、子供、お酒、音楽、好きなコト・・・こっそりつぶやく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home Sweet Home

タイトルはYUKI。

joyjoy
(2005/02/23)
YUKI

商品詳細を見る

ウォークマンをシャッフルにしてたらこの曲が流れてきました。
もっと聞いていたくて何度もリピート。
YUKIの曲だったらいつもはもっとキラキラした曲が好みなんだけど
なんだか今の波長にあってたのかも。

女だって外では戦っているのだ。
つらかったり、恥をかいたり、傷ついたり。
そんな時「家へ帰ろう」と思うだけで気持ちが少しラクになる。
たとえ舅姑と同居でウザかろうが、
私の帰る場所はこの家なのだ。

当たり前かもしれないけど「家へ帰ろう」と思える事に感謝。





スポンサーサイト

COMMENT▼

帰って行ける場所、守るべきところのために男も女も頑張っているんです・・・よね。
普段は感じないけれど絶体絶命のとき、疲れはてたときには改めてその存在が大切なものと感じられます。
↑↑
これは自分の気持ち。でも我が家のチビ助共も同じようで、こういうときは「おうちに帰りたいよ・・・」となります。口に出して言えるのはある意味羨ましいです。



ウチ●さんへ

> 帰って行ける場所、守るべきところのために男も女も頑張っているんです・・・よね。
> 普段は感じないけれど絶体絶命のとき、疲れはてたときには改めてその存在が大切なものと感じられます。

大切なものは普段は見えなくなりがちですよね。
帰る場所があるって当たり前すぎて考える事もないけど
弱ってる時には改めて「ありがたいなぁ」と感じます。
心のHOMEという意味も含めてね。

> 口に出して言えるのはある意味羨ましいです。

うん、うらやましいです。
大人なので口には出さないけど、イヤな事があると
「うちにかえりたいかえりたいー」
と心の中で叫んでます、私(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://chobiko123.blog28.fc2.com/tb.php/310-cb6e2620

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

ちょび子

Author:ちょび子
舅姑、ダンナ、息子2人(中2、小5)と暮らす42歳。
良い事もそうでない事もいろいろあるさ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。