ちょび子のこっそり日記

舅姑、子供、お酒、音楽、好きなコト・・・こっそりつぶやく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博士の愛した数式

なんて幸せであたたかい本なんだろう、
というのが読んだ直後の感想。

博士の愛した数式 (新潮文庫)博士の愛した数式 (新潮文庫)
(2005/11/26)
小川 洋子

商品詳細を見る


でも、よく考えたらすごく悲しいんだよね。
80分しかもたない博士の記憶。
どんなに楽しい時間を過ごしても、
心が通じ合ったと思っても、
きっちり80分後にはすべて忘れ去ってしまう。
なんて残酷。

それでも幸せであたたかいと感じるのは
登場人物みんなが優しくて、
お互いを思いやる心にあふれているからかな。
ラストもいいな。
心がじんわりします。
この本読んだ後は
なんだか人にやさしくなれそうな気がしたよ。

いつか舅姑が弱った時は
こんな風にやさしく過ごせたらいいな、と思った。


・・・思ったけど、まったくできる気がしない(笑)


スポンサーサイト

COMMENT▼

ちょび子さん、ちゃくちゃくと読んでるね~。
私は、ちょび子さんのブログを読んで
本を読もう読もうと思いながら、ボケ~ッとしちゃって・・・・・。
本を読んでいると、
刺激になったり、自分も優しくなろうとか思ったりすんだよね。
そして、ちょび子さんの
『まったくできる気がしない(笑)』にウケちゃった(笑)
私の場合は、本すら読んでないし、読んだとしても
『まったくできるワケがない』で~す(笑)


ふふふ

理想と現実は違いますからね。
私ももしこの先のことを考えると難しいなって思います。
ただでさい口うるさいのに、体の自由がきかなくなったら余計にうるさくなりそうv-12

ケチ美さんへ

> ちょび子さん、ちゃくちゃくと読んでるね~。

リアルタイムで読んだ本ばかりじゃないけど(汗)
前に読んだ本とかでも、ふと思い出してまた読んだりね。
なんか、本読んでると落ち着くの。

> 本を読んでいると、
> 刺激になったり、自分も優しくなろうとか思ったりすんだよね。

そうそう、何かしら刺激になるよね。
今、刺激のない生活をしているので(笑)
よけい本が読みたくなる時期なのかもしれないわ。
読まない時期は全然読まないんだけどね。

リトルCHICKENさんへ

> 理想と現実は違いますからね。

そうそう。
義父母の面倒見るならおだやかに面倒見たい、と
誰もが思うと思うんだけど、絶対そうならないからね。

> 私ももしこの先のことを考えると難しいなって思います。

あまり考えたくないけど、
嫁としては避けて通れない事だよねぇ。
なるべく元気でいてくれることを願うよ。

ふぇち。

私も小川洋子好きですー。
フェティシズムを語らせたら、日本一だと思ってます(勝手に。笑

博士の数字フェチなあの感じが、数学は超苦手な私でも、
なんかうっとーりしてくるんです。
ルートくんもよかったなぁ。

映画版観ました?どうなんでしょ。
私は、気になりつつ、なんとなく観てないんだけど・・。

ゆきさんへ

> 私も小川洋子好きですー。

うん、そうだと思ってた☆

> 博士の数字フェチなあの感じが、数学は超苦手な私でも、
> なんかうっとーりしてくるんです。
> ルートくんもよかったなぁ。

数式の部分は何度読んでも理解できなかったけど(笑)
でも、うっとりしてくる感じ、わかるわぁ。
ルートくんもステキ。
博士の気持ちをきちんと受け取ったんだな、
よかったな、ってうるっとしちゃった。

> 映画版観ました?どうなんでしょ。
> 私は、気になりつつ、なんとなく観てないんだけど・・。

映画見たいんだけど、見れてないの。
映像で見たら、また違った感動があるかも。
でも、がっかりしたらイヤだしなぁ、って二の足を踏んでしまう(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://chobiko123.blog28.fc2.com/tb.php/195-f624a5d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

ちょび子

Author:ちょび子
舅姑、ダンナ、息子2人(中2、小5)と暮らす42歳。
良い事もそうでない事もいろいろあるさ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。