ちょび子のこっそり日記

舅姑、子供、お酒、音楽、好きなコト・・・こっそりつぶやく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舅の誕生日に思う事

今日は舅の誕生日でした。
お祝い自体は昨日したのです。
手巻き寿司でお祝いしました。
「おめでとー♪」とかそんな楽しげなものではないけれど、
一応、じいちゃん誕生日だね、ってことで。

でね、ひとつ思うこと。
現在、舅と必要最低限の会話しかしてないんですよ、私。
姑とは良く話しするんだけど、舅とはまったく。
同居を始めた頃は多少は世間話的な会話もしたけれど、
今は用事のあるときだけ話しをします。
もしくは何か文句をいわれる時とかね。
別に大嫌いとかそういうんじゃないけど(かといって好きではないけど)
特に話しもないしなぁってな感じで。
なので情もわかなくて。

そうすると、将来どうなんだろう、と考えるわけです。
介護が必要になったら私がお世話する事になるでしょう。
そうなった時にすんなりお世話できるかどうか自信がない。
情のわかない相手に対してどれだけのお世話ができるのか。
最低限の義務的なことならなんとかなると思うんです。
だけど、相手の気持ちになって
「こうしたら喜ぶかな」とか
「こうしてあげたい」っていう感情がわく自信がない。
例えば
「じいちゃんの好きな物を食べさせてあげよう」とか
桜の時期に
「じいちゃん花見に連れてってあげよう」
なんて思えないと思う。

そんな事を考えると、この人の面倒はなるべく見たくないな、と。
できるだけ元気でいてくれ、と思ってしまうわけです。
で、そんな事を考える自分もなんだかイヤだったり。
自分がすごく冷たい人間になったみたいでね。
ま、あまり先の事を考えてもしょうがないけどさ。
今後の事を考えてちょっぴり憂鬱になってしまった今日でした。
なんか支離滅裂。
独り言だと思って読み流してね。



スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

ちょび子

Author:ちょび子
舅姑、ダンナ、息子2人(中2、小5)と暮らす42歳。
良い事もそうでない事もいろいろあるさ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。